大阪メトロ谷町線でお寺めぐり
PR

大輪明王

仏様リスト
この記事は約2分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク
【広告】般若心経 完全版
https://amzn.to/3Rwo2mS
  • 山田無文老師(臨済宗・20世紀の名僧)が分かりやすく解明
  • 吹田良忠和尚(大本山妙心寺塔頭)が読経
  • 歴史上の名僧のエピソード等も興味深い

意味

大輪明王だいりんみょうおうは明王部に属する仏尊で、八大明王の一つ。

一切の業障を消除する本誓があります。

  • 別名:大輪宝金剛(→輪宝
  • 異名:大輪金剛
  • 同体:曼荼羅菩薩、転法輪菩薩
スポンサーリンク

形姿

ふつう、左脚を立てて蓮華座上に坐し、右手に金剛輪、左手に独股杵を所持。

念怒形、焰愛、遍身の火焰は、ほかの明王に同じです。

大輪金剛総持陀羅尼経

詳細を説かず、面貌は喜悦する少年の形 状。

大妙金剛経

身体は黄色、大火を放っています。

右手に八幡金剛輪を、左手に独鈷杵を所持。

図像鈔・別尊雑記

火髪逆立ち、金線冠を戴冠。

右手の輪を高く挙げ、左膝を立てて蓮華座に坐しています。

大輪明王曼荼羅

理趣釈に依拠して、転法輪菩薩(金剛輪菩薩)と大輪明王を同体だと解釈。

これを踏まえ、方形三重式の曼荼羅を描きます。

曼荼羅集には、さらに四摂菩薩四天王を描写。

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました