大阪メトロ谷町線でお寺めぐり

金剛薩埵菩薩

仏様リスト
この記事は約1分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク

意味

金剛薩埵菩薩こんごうさったぼさつとは密教付法の第二祖。

執金剛・秘密主とも、たんに金剛薩埵たも。

大日経の対告者として、大日如来の自内証の法門を聞いて結集し、鉄塔中に置いて、のち龍樹菩薩に授けました。

菩提心が堅固不壊で煩悩即菩提の妙理を示します。

スポンサーリンク

形姿

菩薩形で、左手は鈴を持つか拳、右手に金剛杵を持っています。

文化財

平安時代初期の高野山彫像は焼けましたが、教王護国寺講堂に木彫を蔵します。

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました