大阪メトロ谷町線でお寺めぐり
PR

転法輪菩薩

仏様リスト
この記事は約2分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク
【広告】般若心経 完全版
https://amzn.to/3Rwo2mS
  • 山田無文老師(臨済宗・20世紀の名僧)が分かりやすく解明
  • 吹田良忠和尚(大本山妙心寺塔頭)が読経
  • 歴史上の名僧のエピソード等も興味深い

意味

転法輪菩薩てんぼうりんぼさつ八大菩薩の一つで、内外の怨敵を降伏させる仏尊です。

正式名称は具纔発心転法輪菩薩ぐざいほっしんてんぽうりんぼさつ。異名に共発意転輪菩薩ぐはっちてんりんぼさつ

「仁王経儀軌」では弥勒菩薩・金剛波羅蜜多菩薩と同体(不空訳)。

胎蔵界曼荼羅」で虚空蔵院に配置。

本軌の「転法輪菩薩摧魔怨敵法」(不空訳)は調伏法です。

個人的に降伏させるのではなく、国の内外の怨敵を調伏させる法を説いています。

曼荼羅菩薩と同一視するのは留保すべき。曼荼羅菩薩の曼荼羅を大輪明王曼荼羅といいます。

スポンサーリンク

形姿

菩薩形で、左手に輪宝(金剛輪)、右手に宝珠のある蓮華を持っています。

眷属

十六大護

密教諸法の護持を担当します。

  1. 毘首羯磨びしゅかつま
  2. 迦比羅かびら
  3. 法護ほうご
  4. 肩目けんもく
  5. 広目こうもく
  6. 護軍ごぐん
  7. 珠賢しゅけん
  8. 満賢まんけん
  9. 持明じみょう
  10. 阿吒縛俱あたばく
    (以上、十大薬叉)
  11. 蘇摩那竜王すまりゅうおう
  12. 補沙毘摩竜王ふさひまりゅうおう
  13. 縛蘇枳竜王ばすきりゅうおう
    (以上、三大竜王)
  14. 訶梨帝母かりていも
  15. 翳囉嚩蹉えらばさ
  16. 雙目天后そうもくてんごう(以上、三大天后)

転法輪法

転法輪法は転法輪菩薩を本尊にして、怨敵摧破や国家安穏のために修する秘法。

調伏法の一つで、五個秘法や七個秘法に列せられます。

  • 別名…摧魔怨敵法、摧一切魔怨法
  • 略称…車水輪法、車去車法

自行のために修するときは、無明煩悩を菩提の大敵として降伏します。

転法輪菩薩摧魔怨敵法に「我れ今未来末法の時に国王を護持し及び国界の諸の有情を護らんと欲するが為の故に、秘密秘勝最密中の秘密たる摧覧怨敵の法を説かん」とあります。

1025年に仁海が初めて修しました。

儀軌に説かれていないため、どれが本尊かについて、さまざまな説があります。

弥勒菩薩・大輪金剛・摧魔怨菩薩・大威徳明王金剛薩埵菩薩降三世明王・金輪仏頂、また、無能勝菩薩・金輪菩薩・地蔵菩薩不動明王転法輪菩薩など。

名称の関係で、本尊を転法輪菩薩とみなすのが無難でしょう。

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました