大阪メトロ谷町線でお寺めぐり
PR

忿怒形

印相・形相
この記事は約1分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク
【広告】般若心経 完全版
https://amzn.to/3Rwo2mS
  • 山田無文老師(臨済宗・20世紀の名僧)が分かりやすく解明
  • 吹田良忠和尚(大本山妙心寺塔頭)が読経
  • 歴史上の名僧のエピソード等も興味深い

意味

忿怒形ふんぬぎょうとは仏像形姿・形相の一つ。

目を怒らせ、腕をふり上げ、足の位置も多くは複雑な形体をとっています。

スポンサーリンク

事例

神王形の静的なのと区別され、慈悲形の対。

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました