大阪メトロ谷町線でお寺めぐり

龍樹菩薩

仏様リスト
この記事は約1分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク

意味

龍樹菩薩りゅうじゅぼさつは、謎の多い菩薩です。

インドの大乗仏教を確立した僧侶・大乗論師の龍樹(ナーガールジュナ)と同一視されますが、無関係です。

修験道で覚悟灌頂の本尊として龍樹菩薩曼荼羅があります。

本軌もなく曼荼羅にも出てきません。

阿弥陀来迎図(阿弥陀聖衆来迎図)中の比丘の一つを当てますが、根拠はありません。

スポンサーリンク

形姿

龍樹菩薩。土佐秀信画『仏像図彙』三、1900年、3丁。

声聞形で合掌し、青色の蓮華座に坐っています。

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました