大阪メトロ谷町線でお寺めぐり
PR

真言宗興徳寺(大阪市天王寺区)

天王寺区
この記事は約7分で読めます。
記事内に広告を含みます。
ホットケーキ
ホットケーキ

大阪市内の仏教寺院を自転車遍路。山門・境内・お花たちの長閑な風景を紹介しています。
最近の関心事は3つ。

  1. 仏像を写す
  2. 毎日の勤行に真言宗のお経を読む
  3. 終活に仏寺めぐりを考える
スポンサーリンク
【広告】般若心経 完全版
https://amzn.to/3Rwo2mS
  • 山田無文老師(臨済宗・20世紀の名僧)が分かりやすく解明
  • 吹田良忠和尚(大本山妙心寺塔頭)が読経
  • 歴史上の名僧のエピソード等も興味深い

真言宗興徳寺(大阪市天王寺区)

とにかく石像・仏像の多いお寺で、散策が楽しめます。

准提観音、融通地蔵尊、三宝荒神など。

真言宗興徳寺(大阪市天王寺区)。2022年4月23日に撮影。

真言宗興徳寺(大阪市天王寺区)。2022年4月23日に撮影。

高野山真言宗興徳寺(大阪市天王寺区)。2022年4月23日に撮影。

真言宗興徳寺(大阪市天王寺区)。2022年4月23日に撮影。

興徳寺は摂津国八十八所巡礼の第12番霊場に指定されています。

真言宗興徳寺(大阪市天王寺区)。2022年4月23日に撮影。

真言宗興徳寺の屋根瓦(大阪市天王寺区)。2022年4月23日に撮影。

スポンサーリンク

境内・庭園

まずは正面半景。

真言宗興徳寺の境内・庭園(大阪市天王寺区)。2022年4月23日に撮影。

参拝を出迎えてくれたのはお掃除地蔵。掃除をしながら皆様のお越しを待っています\(^o^)/

真言宗興徳寺の「おそうじ地蔵」(大阪市天王寺区)。2022年4月23日に撮影。

六地蔵

ついで地蔵菩薩が6体(六地蔵)が並んでいます。

表情も姿も同じですが、右手の持物が異なります。

真言宗興徳寺の六地蔵(大阪市天王寺区)。2023年9月1日に撮影。

准胝観音

ふと左方を見上げると巨大な准胝観音が立っています。

三目十八臂像。

准提観音像。真言宗興徳寺の境内・庭園(大阪市天王寺区)。2022年4月23日に撮影。

高さは約10mで、遠くからでもよく分かります。

子授けと安産の観音様です。

准胝観音立像(三目十八臂)。真言宗興徳寺(大阪市天王寺区)にて2023年9月1日に撮影。

この観音様の台座の周りには、西国三十三カ所観音霊場の砂が納められています。

観音様の周りを歩くと西国を回ったことと同じ功徳があるようです。

准胝観音立像(三目十八臂)。真言宗興徳寺(大阪市天王寺区)にて2023年9月1日に撮影。

准胝観音立像(三目十八臂)。真言宗興徳寺(大阪市天王寺区)にて2023年9月1日に撮影。

ほかの石像

真言宗興徳寺の境内・庭園(大阪市天王寺区)。2022年4月23日に撮影。

正面が三宝荒神、左手が寺務所や准胝観音のある方向です。

寺務所では、御札、おみくじ、お願い地蔵、御朱印などを授与しています。

真言宗興徳寺の境内・庭園(大阪市天王寺区)。2022年4月23日に撮影。

金堂

金堂正面の札に「本尊薬師瑠璃光如来」と書かれています(→薬師如来)。

真言宗興徳寺の金堂(大阪市天王寺区)。2022年4月23日に撮影。

金堂手前には、釈迦の弟子で十六羅漢第一の賓頭盧尊者が坐しています。

真言宗興徳寺の賓頭盧尊者(大阪市天王寺区)。2022年4月23日に撮影。

さて、やっぱり目立つ巨大な准胝観音

真言宗興徳寺の境内・庭園(大阪市天王寺区)。2022年4月23日に撮影。

不動明王

ついで、お不動様。

不動明王・制多迦童子・矜羯羅童子。真言宗興徳寺の境内・庭園(大阪市天王寺区)。2022年4月23日に撮影。

不動明王制多迦童子矜羯羅童子が佇んでいました。

手水舎から距離が遠いので、高い水かけテクニックが必要(^^)

世の中の煩悩を火で焼き尽くして、平和をもたらそうと燃えていらっしゃいます。

「ありがとう」の気持ちで水掛け供養をしましょう♪

ドラえもん石像

そして、なんとドラえもん風石像。

可愛いのが2体あります。

真言宗興徳寺の境内・庭園(大阪市天王寺区)。2022年4月23日に撮影。

石像のお腹からオヤツやホットケーキやジュースがいっぱい出てこないかと、不謹慎なことを考えてしまいました(^.^;

融通地蔵尊

融通地蔵尊。真言宗興徳寺の境内・庭園(大阪市天王寺区)。2023年9月1日に撮影。

さてさて、次は琵琶法師?それともキリスト教伝道師?

真言宗興徳寺の境内・庭園(大阪市天王寺区)。2022年4月23日に撮影。

ほかのコンテンツ

興徳寺には、ここで紹介した仏像やパワースポット以外にも見応えのあるコンテンツがたくさんあります。

天空へのメッセージ

本堂前の池のほとりにある石柱です。

亡くなられた方々へ生前に伝えられなかった気持ちや思い出や感謝の言葉を手紙にしてポストに入れます。

境内墓地

また、境内墓地は、樹木葬(合葬墓・松・楠・枝垂れ桜)、興徳寺歴代住職の墓、永代供養墓 (観音菩薩のお墓、石塔のお墓)とバラエティがあります。

まだまだ

さらに、東海亀遊信士の墓、地蔵堂、車の乗り物(レトロな消防車)、踏み石、白龍神、原始蓮、うさぎの石像など。

交通アクセス

  • 最寄駅:①JR大阪環状線「玉造」駅②大阪メトロ鶴見緑地線「玉造」駅2番出口
  • 停留所:①大阪シティバス18号「天王寺スポーツセンター」「清水谷町」「空清町」
  • 駐車場:10台まで完備
高野山真言宗 興徳寺:公式ページ。お寺情報(本尊、フォトギャラリーなど)、お墓(永代供養、境内墓地、樹木葬)、海洋散骨わたつみ、催し(寺ヨガ)、お葬式、授与品など。

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました