大阪メトロ谷町線でお寺めぐり
PR

香王菩薩

仏様リスト
この記事は約1分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク
【広告】般若心経 完全版
スポンサーリンク
般若心経 完全版
  • 山田無文老師(臨済宗・20世紀の名僧)が分かりやすく解明
  • 吹田良忠和尚(大本山妙心寺塔頭)が読経
  • 歴史上の名僧のエピソード等も興味深い
https://amzn.to/3Rwo2mS

意味

香王菩薩こうおうぼさつは増益・滅罪によって衆生を救済してくれる仏様です。

「陀羅尼」には観音に帰命する記述があって、香王観音とも。

  • 音写:犍陀羅閣(Gandharājaから)
  • 三昧耶形:蓮華・宝器
  • 種子:ga、gam
スポンサーリンク

役割・御利益

増益・滅罪。

祈るには夜半に起出て、香王菩薩の真言を1800遍唱えて、暁まで寝ないでおくと願が得られます。

形姿

端正な二臂像で菩薩形

右手は垂れて与願印。その五指から甘露を衆生に施します。

その下に三鬼が描かれています。

左手は肘を曲げて、脚下から生ずる白紅色の蓮華を持ち、傘蓋があります。

イラスト

香王菩薩。国訳秘密儀軌編纂局編『新纂仏像図鑑』地之巻、仏教珍籍刊行会、1932年、168頁。

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました