大阪メトロ谷町線でお寺めぐり
PR

金剛手院

曼荼羅
この記事は約2分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク
【広告】般若心経 完全版
https://amzn.to/3Rwo2mS
  • 山田無文老師(臨済宗・20世紀の名僧)が分かりやすく解明
  • 吹田良忠和尚(大本山妙心寺塔頭)が読経
  • 歴史上の名僧のエピソード等も興味深い

意味

金剛手院(金剛部院・薩埵院)は、胎蔵曼荼羅第一重(仏部)、中台八葉院の南方(右手)に位置する区画。

金剛薩埵菩薩金剛手菩薩)を主尊とする21尊(3列)と伴位12尊の合計33尊が配属されています。

三列にわたる金剛部に属し、四智の成所作智を担当しています。

スポンサーリンク

経典による配属の異動

  • 大日経」具縁品…わずか5尊が登場
  • 「大日経」秘密曼荼羅品…この仏尊順序を改めたのが「現図曼荼羅」の配置
  • 阿闍梨所伝曼荼羅・胎蔵図像…主尊が30あまり
  • 胎蔵旧図様…14尊と3侍者。

メンバー

現図曼荼羅をもとにリストアップします。

( )は「大日経」具縁品などに登場する別名。

第1列(向かって左)

  1. 発生金剛部菩薩(金剛部生)
  2. 金剛鉤女菩薩
  3. 金剛手持金剛菩薩(忙莽雞・金剛部 母)
  4. 金剛使者
  5. 金剛使者女
  6. 金剛薩埵菩薩金剛手菩薩・金剛部主)
  7. 金剛軍荼利菩薩
  8. 大力金剛菩薩
  9. 持金剛鋒菩薩(金剛針菩薩)
  10. 金剛鉤女菩薩
  11. 金剛使者
  12. 金剛拳菩薩
  13. 孫婆菩薩
  14. 忿怒月黶菩薩(忿怒降三世菩薩)

第2列

  1. 虚空無支持金剛菩薩
  2. 金剛牢持菩薩
  3. 忿怒持金剛菩薩
  4. 虚空無辺超越菩薩
  5. 金剛鏁菩薩(金剛商羯羅)
  6. 金剛童子
  7. 金剛持菩薩
  8. 持金剛利菩薩

第3列

  1. 金剛輪持菩薩
  2. 金剛説菩薩
  3. 懌悦持金剛菩薩
  4. 金剛使者
  5. 金剛牙菩薩
  6. 金剛菩薩
  7. 離遊戯論菩薩
  8. 金剛使者
  9. 持妙金剛菩薩
  10. 金剛王菩薩
  11. 大輪金剛菩薩

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました