大阪メトロ谷町線でお寺めぐり

密教仏尊の集大成マンダラ(曼荼羅)とは?

密教仏尊の集大成マンダラ(曼荼羅)とは?曼荼羅
記事内に広告を含みます。

意味

曼荼羅まんだらとは仏様の形姿や三摩耶形などを凝縮した絵図。

ナム
ナム

いくつかの観点から描いたイラストが曼荼羅として全体図に結集し、この全体図にて各仏尊情報をミクロマクロ・ループさせた印象。

真言密教には、金剛界曼荼羅・胎蔵界曼荼羅という2つの独自な体系(まとめて両界曼荼羅)があります。

両界曼荼羅の世界

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このページをシェアする
ホットケーキをフォローする
タイトルとURLをコピーしました