大阪メトロ谷町線でお寺めぐり

阿閦如来

仏様リスト
この記事は約2分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク

意味

阿閦如来あしゅくにょらいは如来部に属す仏様の一つ。

アクショーブヤ(Aksobhya)阿閦・阿閣)の音写。訳語は不動、無動、無瞋恚など。

別名に不動如来。密号は不動金剛、怖畏金剛。

三昧耶形は五鈷杵。金剛界では2個の五鈷杵を逆丁字形に立てています。

スポンサーリンク

キャリア

「阿閦仏国経」2巻に登場。不空訳の「念誦供養法」による修法あり。

古くから崇拝された仏様。

東方・阿比羅提(Abhirati、妙喜・善快・妙楽と訳)世界の教主を勤めます。

「胎蔵界曼荼羅」中台八葉院では宝幢如来と同体。

大日如来との出会い

むかし、東方の阿比羅提に大日如来が出現したとき発願・修行。

一切の瞋恚と淫欲とを断つことを成就して成仏し、現在もこの浄土で説法しています。

それ以来、東方阿比羅提は善快(妙喜国)ともいうようになりました。

金剛界五智如来として

密教では金剛界五智如来の一つ、四方四仏の一つ。

ホットケーキ
ホットケーキ

独尊としてはほぼ造像されていません。

東方月輪に住み、大日如来の大円鏡智を表わします。

左手は衣をにぎり、右手は触地印を結びます。

この菩提心が堅固なことは金剛に等しいため不動如来とも。

後期密数では、大日如来に代わって五仏の中尊となることがありました。

形姿

阿閦如来。土佐秀信画『仏像図彙』三、1900年、1丁。

基本形

  • 右手…右膝より下に伸ばして地に触れるようにした触地印
  • 左手…金剛拳か衣の角を握る

この印相は、釈迦が菩提樹下で瞑想中に妨害しようとした魔軍を降伏させ、悟りを開いた降魔成道のもの。

真言宗報恩院の阿閦如来尊像は、左手が衣の角を握る姿。

阿閦仏国経

阿閦仏国経あしゅくぶっこくきょうは、

  • 阿閦如来の成道
  • 管轄浄土である妙喜世界の荘厳
  • その仏土に生まれるための発願

を説きます。

略して阿閦経、後漢の支婁迦識が147年に漢訳。異訳に「大宝積経不動如来会」(唐・菩提流志訳)。

阿弥陀如来とともに、現世出現の仏様として最も早くから説かれ、漢訳経典中で浄土思想を説く最古のもの6品。

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました