大阪メトロ谷町線でお寺めぐり
PR

修法

行事
この記事は約2分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク
【広告】般若心経 完全版
https://amzn.to/3Rwo2mS
  • 山田無文老師(臨済宗・20世紀の名僧)が分かりやすく解明
  • 吹田良忠和尚(大本山妙心寺塔頭)が読経
  • 歴史上の名僧のエピソード等も興味深い

概要

修法しゅほうとは密教で行なう加持祈祷や供養法などのことです。

行者と本尊とが一 体になることをめざして、所期の成果を得ます。

読み方は「しゅほう」「すほう」「ずほう」。

また、行法・秘法・密法ともいいます。

スポンサーリンク

基本のやり方

  • 供物を捧げて護摩を修する
  • 規則どおりに真言を唱える
  • 手で印契を結ぶ
  • 心に本尊を念じる

このようにして、行者と本尊とが一 体となります。

種類

目的によって次の種類があります。

四種壇法

  1. 増益製法…寿命や福徳を増進させる
  2. 息災法…災害や苦難を除く
  3. 敬愛法…如来・菩薩や君主の愛護を得て、相互の慈愛心を生じさせる
  4. 降伏法…悪人・悪心を抑える

五種壇法

四種壇法に鉤召法を加えます。

鉤召法とは本尊を召請する修法です。

その他

これらを開いて6種類・9種類の修法もあります。

宗旨や宗派によって、目的応じた壇の形や作法の仕方が定められています。

目的以外の区別

また、目的以外で区別すると次のような種類に分けられます。

  • 行法組織…金剛界立・胎蔵界立・十八道立別行立・如意宝珠立(→如意宝珠
  • 結構…大法・秘法・普通法
  • 本尊眷属の数…五尊立・十七尊立・三十七尊立
  • 修法壇の数…一壇立・二壇立・三壇立
  • 繰り返し回数…一座・三座・七座・二十一座

有名な修法

各宗旨・宗派で、大法という主要な修法が異なります。

有名な修法を挙げます。

  • 東寺…孔雀経法・仁法・請雨経法・後七日法
  • 延暦寺…大安鎮法・熾盛光法・七仏薬師法(薬師如来)・普賢延命法(普賢延命菩薩
  • 三井寺…尊星王法・法華法・金剛童子法(金剛童子

これらの修法の多くは御修法としても重視されてきました。

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました