大阪メトロ谷町線でお寺めぐり
PR

布施

法事・供養
この記事は約1分で読めます。
記事内に広告を含みます。

布施の意味や種類をわかりやすく説明しています。

スポンサーリンク
【広告】般若心経 完全版
スポンサーリンク
般若心経 完全版
  • 山田無文老師(臨済宗・20世紀の名僧)が分かりやすく解明
  • 吹田良忠和尚(大本山妙心寺塔頭)が読経
  • 歴史上の名僧のエピソード等も興味深い
https://amzn.to/3Rwo2mS

意味

布施とは、僧侶や僧団に対して、供物の代わりに信者や施主から与えられる財物(金銭や供物)のこと。

布施は大切な清浄行で、六念、四摂法、六波羅蜜などに数えられています。

「大乗起信論」に書かれた菩薩修行法の一つ(→五行)。

スポンサーリンク

種類

  • 財施…信者が僧に財物を施すこと
  • 法施…僧が食を受けてこれに報いるために法を説くこと
  • 無畏施…いろんな恐怖を免れさせること(菩薩が担当)
  • 不清浄施…名利のための布施で、避けるべき

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました