大阪メトロ谷町線でお寺めぐり

開経偈

法事・供養
この記事は約1分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク

意味

開経偈かいきょうげとは、経典を読誦する前に唱える偈。

作者は不詳ですが、多くの宗旨で使っています。

漢文「無上甚深微妙法、百千万劫難遭遇、我今見聞得受持、願解如来真実義」。

 

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました