大阪メトロ谷町線でお寺めぐり

信貴山

地理
この記事は約1分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク

意味

信貴山しぎさんとは奈良県生駒郡平群町に位置する山で、朝護孫子寺(志貴山寺)の山号でもあります。

朝護孫子寺は真言宗の宗派の一つ信貴山真言宗の根拠地。聖徳太子が創建し、平安時代中期に命蓮が再興しました。

本尊は毘沙門天で、楠木正成がその申子で多聞丸と称したそうです。

松永久秀が信貴城を築きましたが、織田信長に焼かれ、豊臣秀頼の再建で山の中腹に建っています。

信貴山縁起は絵巻中の代表作として有名です。

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました