大阪メトロ谷町線でお寺めぐり

月天

仏様タグ
この記事は約1分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク

日天と月天

日天と月天は、日月のつながりでツインかと思いがちですが、日光菩薩月光菩薩の仲の良さに比べ、意外に離れることが多いです。

スポンサーリンク

意味

月天がってんとは十二天の一つで、月を仏尊にみなしたもの。

月天子とは別体。

三昧耶形は蹈白瓶・金半月。

形像

胎蔵界

三鵝上に坐します。

右手を腰に当て、半月状の付く杖を持ち、左手は肘を曲げて胸を覆っています。

金剛界

左手を腰に当てて荷葉座に坐っています。

文化財

十二天の像は立像。両手で月輪(中に兎)をささげ持ちます。

十二天像 月天

日本画、鎌倉時代・13世紀、絹本・著色・金泥・掛幅、大宝院(三重県)旧蔵、重要文化財

十二天像 月天

絵画、国宝

タイトルとURLをコピーしました