大阪メトロ谷町線でお寺めぐり
PR

白衣

仏像スタイル
この記事は約1分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク
【広告】般若心経 完全版
https://amzn.to/3Rwo2mS
  • 山田無文老師(臨済宗・20世紀の名僧)が分かりやすく解明
  • 吹田良忠和尚(大本山妙心寺塔頭)が読経
  • 歴史上の名僧のエピソード等も興味深い

意味

白衣びゃくえは白色の法衣のことで、白袈裟も含みます。

いまでは、法衣の下に着る白色の下着をいいます。

白色は、インドで俗家のもの(緇素の素)、中国では賤者のもの。

日本では、清浄無垢の色彩として、長らく常用は高貴の階級に限られていました。

僅かに祭礼・葬送のときに許されて潔斎の意を表現する風習もありました。

スポンサーリンク

キャリア

白衣観音虚空蔵菩薩の白衣があり、密教の四種法の息災法には白衣を着けます。

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました