仏典曰く 旗なびかず風なし 揺らぐは…

日蓮宗善徳寺の寺門(大阪市北区)

北区
この記事は約2分で読めます。
ホットケーキ
ホットケーキ

大阪市内の仏教寺院をまわる自転車遍路。おもに山門、境内、お庭・お花、屋根瓦・軒瓦などを撮しています。

スポンサーリンク

日蓮宗善徳寺の寺門(大阪市北区)

  • 宗旨:日蓮宗
  • 宗派:日蓮宗
  • 山号:法秀山
  • 院号:
  • 寺号:善徳寺
  • よみ:ぜんとくじ
  • 本尊:
  • 所在地:大阪府大阪市北区中崎西1-2-7

2022年1月31日に撮影。

日蓮宗善徳寺の寺門(大阪市北区)。2022年1月31日に撮影。

日蓮宗善徳寺の寺門(大阪市北区)。2022年1月31日に撮影。

日蓮宗善徳寺の寺門(大阪市北区)。2022年1月31日に撮影。

日蓮宗善徳寺の寺門(大阪市北区)。2022年1月31日に撮影。

ボードの教え

「立正安国・お題目結縁運動」にもとづく「今月の聖語」。

人は/善根をなせば/必ずさかう(栄う)~日蓮聖人御遺文「上野殿御返事」日蓮宗善徳寺(大阪市北区)ボード

この教えには解説が付されています。

要約します。

善根を積む第一歩は謙虚になること。そのために2つの俳句を座右の銘にすすめています。

  • 実るほど頭を垂れる稲穂かな
  • 垂れるほど人は見上げる藤の花

日蓮聖人御遺文「上野殿御返事」は、富士上野(静岡県富士宮市西部の丘陵地)に住む信徒の南条時光が元旦と正月三日に日蓮へたくさんの供養品を送ったことに対する礼状。

困窮する身延での生活を助けるため、南条は頻繁に供養の品々を送りました。南条の善根にたいして日蓮は感謝とともに、さらなる法華経信仰を督励しました。1280年(日蓮59歳)の時です。

コメント コメントありがとうございます♪

タイトルとURLをコピーしました