仏典曰く 旗なびかず風なし 揺らぐは…

日蓮宗八紘寺の寺門(大阪市北区)

北区
この記事は約2分で読めます。
ホットケーキ
ホットケーキ

大阪市内の仏教寺院をまわる自転車遍路。おもに山門、境内、お庭・お花、屋根瓦・軒瓦などを撮しています。

スポンサーリンク

日蓮宗八紘寺の寺門(大阪市北区)

  • 宗旨:日蓮宗
  • 宗派:日蓮宗
  • 山号:輝煌山
  • 院号:
  • 寺号:八紘寺
  • よみ:はっこうじ
  • 本尊:
  • 所在地:大阪市北区池田町14-16

2022年2月4日に撮影。

日蓮宗八紘の寺門(大阪市北区)。2022年2月4日に撮影。

日蓮宗八紘寺の寺門(大阪市北区)。2022年2月4日に撮影。

ボードの教え

日蓮宗八紘寺(大阪市北区)のボートの教え。2022年2月4日に撮影。

浅きを去りて/深きに就くは/丈夫の心なり~日蓮聖人御遺文「顕仏未来記」日蓮宗八紘寺のボート

「立正安国・お題目結縁運動」にもとづく「今月の聖語」。

この教えには解説が付されています。要約します。

丈夫とは強い・壊れにくいことです。仏教では正道を進んで退転しない修行者をさします。

日蓮聖人御遺文「顕仏未来記」は日蓮が自ら題号をつけた手紙(本)で「観心本尊抄」の後に書かれました。「観心本尊抄」は日蓮宗では重要視されていて、「顕仏未来記」はそのコンパクト版にあたります。1273年(日蓮52歳)の時です。

コメント コメントありがとうございます♪

タイトルとURLをコピーしました