大阪メトロ谷町線でお寺めぐり

修正会

法事・供養
この記事は約1分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク

意味

修正会しゅしょうえとは毎年正月に旧年の悪習を正して、当年の吉祥を祈る法会。

新年の法要で、修正月会ともいい、各寺院で行なっています。

スポンサーリンク

歴史

起源

2説あります。

  1. 768年、聖武天皇が諸国の国分寺に悔過法を行なわさせた
  2. 827年、東西寺で7日間の薬師法悔過を行なった

展開

平安中期から、諸大寺で行なわれました。

通例で7日間でしたが、時代や寺院により異なりました。

大阪市内の行事

  • 天台宗四天王寺(大阪市天王寺区)…1月1日から14日まで。とくに修正会の最終日(結願日)には「どやどや」という法要が堂内で厳粛に行なわれます。
  • 浄土宗大蓮寺(大阪市天王寺区)…12月31日23時30分から除夜の鐘と修正会。
  • 真言宗富光寺(大阪市淀川区)…1月元日に修正会・初護摩供。
  • 単立系地蔵院(大阪市城東区)…正月2日。①新年祈祷会として午前11時から北向誓願堂内にて新年お護摩修法。②修正会は午後2時から本堂内にて。

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました