大阪メトロ谷町線でお寺めぐり
PR

浄土真宗南江寺(大阪市都島区)

都島区
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告を含みます。
ホットケーキ
ホットケーキ

大阪市内の仏教寺院を自転車遍路。山門・境内・お花たちの長閑な風景を紹介しています。
最近の関心事は3つ。

  1. 仏像を写す
  2. 毎日の勤行に真言宗のお経を読む
  3. 終活に仏寺めぐりを考える
スポンサーリンク
【広告】般若心経 完全版
https://amzn.to/3Rwo2mS
  • 山田無文老師(臨済宗・20世紀の名僧)が分かりやすく解明
  • 吹田良忠和尚(大本山妙心寺塔頭)が読経
  • 歴史上の名僧のエピソード等も興味深い

浄土真宗南江寺(大阪市都島区)

  • 宗旨:浄土真宗
  • 宗派:真宗大谷派
  • 山号:金砂山
  • 院号:
  • 寺号:南江寺
  • よみ:なんこうじ
  • 本尊:
  • 所在地:大阪市都島区都島本通1丁目11-18

2022年1月21日に撮影。

浄土真宗南江寺(大阪市都島区)。2022年1月21日に撮影。

真宗大谷派金砂山南江寺(大阪市都島区)。2022年1月21日に撮影。

スポンサーリンク

ボードの教え

暗闇に立った瞬間、ほんものの輝きが見えた。真宗大谷派金砂山南江寺ボード

浄土真宗南江寺(大阪市都島区)。2022年1月21日に撮影。

お花めぐり

南江寺の山門前には鉢植えがたくさん。

季節によっていろんな花が咲いています。

2023年3月17日に再訪しましたときのお花たちをご紹介。

まずは、春の定番。

ユスラウメ。2023年3月17日、真宗大谷派南江寺(大阪市都島区)にて撮影。

ユキヤナギ(雪柳)。2023年3月17日、真宗大谷派南江寺(大阪市都島区)にて撮影。

紅色のツバキ。2023年3月17日、真宗大谷派南江寺(大阪市都島区)にて撮影。

なんと、カンヒザクラ(寒緋桜)はすでに咲いていました(*^^*)

カンヒザクラ(寒緋桜)。2023年3月17日、真宗大谷派南江寺(大阪市都島区)にて撮影。

ついで、この日に知ったお花たち。

紅色のボケ。2023年3月17日、真宗大谷派南江寺(大阪市都島区)にて撮影。

オレンジ色のボケ。2023年3月17日、真宗大谷派南江寺(大阪市都島区)にて撮影。

花名は残念ですが、小さい花びらと黄色の花弁がとっても愛おしいボケたち。

ボケは、バラ科ボケ属の落葉低木。

そして、五芒星のようなかっこいいお花がアオイ科のスイレンボク(睡蓮木)。

アオイ科のスイレンボク(睡蓮木)。2023年3月17日、真宗大谷派南江寺(大阪市都島区)にて撮影。

アオイ科のスイレンボク(睡蓮木)。2023年3月17日、真宗大谷派南江寺(大阪市都島区)にて撮影。

スイレンボク(睡蓮木)は南アフリカ原産のシナノキ科ウオトリギ属の常緑低木。

今は閉まっている後半の花びらが開くと、10枚になります。

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました