大阪メトロ谷町線でお寺めぐり

善哉

仏界
この記事は約1分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク

意味

善哉ぜんざいとは、古代インドで議決時に賛意を表わすために用いた言葉。

原語でサードゥ(sādhu)。

大乗仏教の経典中にしばしば登場。

釈尊かブッダが、弟子たちの意見に賛意を表わす時にこの語を発していました。

スポンサーリンク

トリビア

十六大菩薩の金剛喜菩薩の別称に金剛善哉菩薩、密号に善哉金剛。

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました