大阪メトロ谷町線でお寺めぐり

刹那

仏界
この記事は約1分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク

意味

刹那せつなとは瞬間のことで、時間の最も短い単位を意味します。

梵語のksana(クシャナ)からの音写。

スポンサーリンク

長さ

「大毘婆沙論」百三十六の規定は次のとおりです。

  • 120刹那=1怛刹那
  • 60怛刹那=1臘縛
  • 30臘縛=1牟呼栗多
  • 30牟呼栗多=1昼夜

これによると、1刹那は75分の1秒に相当します。

刹那生滅・刹那無常

1刹那の間に生滅があることを刹那生滅・刹那無常などといいます。

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました