大阪メトロ谷町線でお寺めぐり
PR

雨宝陀羅尼経

経典・文献
この記事は約1分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク
【広告】般若心経 完全版
https://amzn.to/3Rwo2mS
  • 山田無文老師(臨済宗・20世紀の名僧)が分かりやすく解明
  • 吹田良忠和尚(大本山妙心寺塔頭)が読経
  • 歴史上の名僧のエピソード等も興味深い

概要

雨宝陀羅尼経うほうだらにきょうとは、世尊が妙月長者に富を得た財を一切衆生に施すために唱える経典。

不空訳がスタンダード。

異訳がいくつか。

  • 玄奘訳…持世陀羅尼経
  • 法天訳…大乗聖吉祥持世陀羅尼経
  • 施護訳…施護訳聖持世陀羅尼経(供養儀式のみに使用)
スポンサーリンク

ご利益

読誦の功徳によって、財宝や穀物が雨のように降り、病気や飢餓の一切災禍を除きます。

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました