大阪メトロ谷町線でお寺めぐり
PR

金剛般若経

経典・文献
この記事は約1分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク
【広告】般若心経 完全版
https://amzn.to/3Rwo2mS
  • 山田無文老師(臨済宗・20世紀の名僧)が分かりやすく解明
  • 吹田良忠和尚(大本山妙心寺塔頭)が読経
  • 歴史上の名僧のエピソード等も興味深い

概要

金剛般若経こんごうはんにゃきょうとは各般若経典のなかで「般若心経」についで広く読誦され、禅宗でも重用される経典。

空海は「金剛般若経開題」にて本経を密教観で解釈して解説しています。

正式名称は金剛般若波羅蜜経、略して金剛経。鳩摩羅什訳がスタンダードです。

すべての存在や観念は執着にもとくづので、本来一切空であると観じて、無執着の宗教的境地を獲得するように説いています。

スポンサーリンク

同本異訳

  1. 大般若波羅蜜多経…第九会・能断金剛分、玄英訳
  2. 金剛般若波羅蜜経…鳩摩羅什訳
  3. 金剛般若波羅蜜経…菩提流志訳
  4. 金剛般若波羅蜜経…真諦訳
  5. 金剛能断般若波羅蜜経…笈多訳
  6. 仏説能断金剛般若波羅蜜多経…義浄訳

各国語版

梵本、チベット訳、コータン語訳、ソグド語訳、モンゴル語訳、満州語訳、欧米各国訳があります。

専門書

その霊験を記する専門書もあり、中国山東省泰山の経石峪摩崖に大字で全文を刻しています。

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました