仏典曰く 旗なびかず風なし 揺らぐは…

日蓮宗蓮華寺の寺門(大阪市淀川区)

淀川区
この記事は約3分で読めます。
ホットケーキ
ホットケーキ

大阪市内の仏教寺院をまわる自転車遍路。おもに山門、境内、お庭・お花、屋根瓦・軒瓦などを撮しています。

スポンサーリンク

日蓮宗蓮華寺の寺門(大阪市淀川区)

  • 宗旨:日蓮宗
  • 宗派:日蓮正宗
  • 山号:仏生山
  • 院号:
  • 寺号:蓮華寺
  • よみ:れんげじ
  • 本尊:
  • 所在地:大阪市淀川区塚本6-2-21

2022年3月16日に撮影。

公民館ぽい外観で、昔ながらのお寺のあり方をわかりやすく示しているともいえます。

日蓮宗蓮華寺の寺門(大阪市淀川区)。2022年3月16日に撮影。

日蓮宗蓮華寺の寺門(大阪市淀川区)。2022年3月16日に撮影。

ボードの教え

宗祖日蓮大聖人 御言葉 今月の御聖訓

2022年3月度 御報恩御講拝読御書

日厳尼御前御返事(1280年11月29日 59歳)

叶ひぬは御信心により候べし。全く日蓮がとがにあらず。水すめば月うつる、風ふけば木ゆるぐごとく、みなの御心は水のごとし。信のよはきはにごるがごとし。信心のいさぎよきはすめるがごとし。木は道理のごとし、風のゆるがすは経文をよむがごとしとをぼしめせ。(御書1519頁15行目~1520頁3行目)日蓮宗蓮華寺のボード

2022年3月度 御聖訓

通釈

願いが叶うか叶わないかは、(あなたの)御信心によるのである。まったく日蓮のとがではない。水が澄めば月が映り、風が吹けば木が揺れるようなものである。あなた方の御心は水のようなものである。信が弱いのは水が濁るようなものであり、信心が潔いのは水が澄むようなものである。また、樹木は仏法の道理のようなものであり、風が木を握らすのは(法華経の)経文を読誦することであると心得なさい。日蓮宗蓮華寺のボード

主な語句の解説
  • とが…人からとがめられるべきこと、あやまち、過失。
  • 水すめば月うつる…水が澄めば月が映るように、信心が強盛であれば必然的に功徳は顕れることを示されている。
  • ふけば木ゆるぐ…風が吹けば水が揺れるように、我々が仏道修行を実践することによって、仏法の道理の上から境界等が好転していく譬え。
  • いさぎよき…汚れがない、思い切りがよい等の意。ここでは強盛な信心を指す。

日蓮宗蓮華寺のボード

「大白法」第1068号(2022年1月1日号)

  • 新年の辞〔立宗770年の新春を寿ぎ奉る〕(総本山68世法主日如氏)
  • 大石寺にスマートガイド

など。
見開き2頁が掲示されています。

関連情報

アクセス

[https://maps.app.goo.gl/EscK9mD6N1nsWwP68]

コメント コメントありがとうございます♪

タイトルとURLをコピーしました