浄土真宗空楽寺の寺門(大阪市淀川区)

淀川区
この記事は約2分で読めます。
ホットケーキ
ホットケーキ

大阪市内の仏教寺院をまわる自転車遍路。おもに山門、境内、お庭・お花、屋根瓦・軒瓦などを撮しています。

スポンサーリンク

浄土真宗空楽寺の寺門(大阪市淀川区)

  • 宗旨:浄土真宗
  • 宗派:真宗大谷派
  • 山号:百済山
  • 院号:
  • 寺号:空楽寺
  • よみ:くうらくじ
  • 本尊:阿弥陀如来
  • 所在地:大阪市淀川区十三元今里1-7-34

2022年3月10日に撮影。

浄土真宗空楽寺(大阪市淀川区)。2022年3月10日に撮影。

浄土真宗空楽寺(大阪市淀川区)。2022年3月10日に撮影。

浄土真宗空楽寺(大阪市淀川区)。2022年3月10日に撮影。

浄土真宗空楽寺(大阪市淀川区)。2022年3月10日に撮影。

ボードの教え

ボードより

親の背を/流すごとくに/墓参り浄土真宗空楽寺(大阪市淀川区)のボード

手書きでもう一つ。

人の世へ/儚なき花の/夢を見に(句仏上人)浄土真宗空楽寺(大阪市淀川区)のボード

また、本寺の由来や経緯が木枠のボードに書かれています。

木枠のボードより

百濟山空楽寺(ひゃくさいざんくうらくじ)

  • 所属宗派 真宗大谷派(東本願寺)
  • 本尊 阿弥陀如来
  • 沿革
    1577年西区江子島の河底より本尊感得(これ往古百済寺の本尊なりという)。仝所に草創、開基空楽坊教安。
    1620年百済山空楽寺を公称する。
    1717年寺地を西区吉田町(立売堀)に移す。
    1908年西成郡神津村大字今里小字。明願、即ち現在地に移る。
    1945年6月戦禍を蒙り堂宇焼失。
    1951年9月仮本堂成る。
    1973年7月本堂再建成就。

コメント コメントありがとうございます♪

タイトルとURLをコピーしました