大阪メトロ谷町線でお寺めぐり
PR

観仏

終活・送活
この記事は約1分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク
【広告】般若心経 完全版
スポンサーリンク
般若心経 完全版
  • 山田無文老師(臨済宗・20世紀の名僧)が分かりやすく解明
  • 吹田良忠和尚(大本山妙心寺塔頭)が読経
  • 歴史上の名僧のエピソード等も興味深い
https://amzn.to/3Rwo2mS

意味

観仏かんぶつとは釈迦や弥陀などの仏身の相好や功徳を心に想念して、観察すること。観仏三昧とも。

口に名号を称える称名念仏(口称念仏)の対語で、「観念念仏」ともいいます。

よく、浄土門の立場から天台宗などの念仏をさしていいます。

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました