大阪メトロ谷町線でお寺めぐり

タチバナ(橘)かユズ(柚子)か

花と植物
この記事は約2分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク

ギャラリー

ユズ(柚子)かも知れません。

タチバナ(橘)。2023年5月3日、大阪市平野区喜連東1丁目にて撮影。

タチバナ(橘)。2023年5月3日、大阪市平野区喜連東1丁目にて撮影。

タチバナ(橘)。2023年5月3日、大阪市平野区喜連東1丁目にて撮影。

タチバナ(橘)。2023年5月3日、大阪市平野区喜連東1丁目にて撮影。

タチバナ(橘)。2023年5月3日、大阪市平野区喜連東1丁目にて撮影。

タチバナ(橘)。2023年5月3日、大阪市平野区喜連東1丁目にて撮影。

スポンサーリンク

タチバナ(橘)

花茎がむき出しで、可愛いようなグロテスクなような。

花名がわからないのでGoogle画像検索をしたら、ミカンやハッサクのような、オレンジ色の丸々した果物ばかりが結果に。

Google、暴走したかと思いました(^.^)

タチバナ(橘)は、ミカン科ミカン属の常緑小高木。

柑橘類の一種で、別名にヤマトタチバナ、ニッポンタチバナ。学名は「Citrus tachibana」。

それにしても、タチバナって食べたことがないような。

ハッサクは奈良に住んでいた昔にたくさん食べましたが。

とにかく、柑橘類の花は控えめでスマートだと分かりました(^^)

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました