大阪メトロ谷町線でお寺めぐり
PR

椿町を歩く(愛知県名古屋市中村区)

愛知県
この記事は約7分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク
【広告】般若心経 完全版
https://amzn.to/3Rwo2mS
  • 山田無文老師(臨済宗・20世紀の名僧)が分かりやすく解明
  • 吹田良忠和尚(大本山妙心寺塔頭)が読経
  • 歴史上の名僧のエピソード等も興味深い

イタリアの街に

期せずして一角はイタリアの街に。

イタリアの街(愛知県名古屋市中村区椿町)

昨晩からこのキリトリセカイが気になって、今朝は朝の散歩に撮影。

椿ビルというシンプルなレトロビル。入居者募集の張り紙がいくつも。

ちょうどイタリアンのレストランが近くにあり、国旗を広げてパシャリ。

イタリアの街(愛知県名古屋市中村区椿町)

2023年4月5日、愛知県名古屋市中村区椿町にて撮影。

スポンサーリンク

椿町を歩く(愛知県名古屋市中村区)

椿町は名古屋駅の西側にあるレトロな街です。

工場や中小企業事務所の跡地をレストランや飲み屋にリフォームした店が並び、古いビジネスホテルもたくさん。

名古屋の近代化を担ったと感じる街でもありますが、近代化とともに発展したとは思えない、いきなり現代化したようなアンバランスな風景。

高度成長期が過ぎてから止まった街。

それでもビジネスマンや観光客で賑わうところが、繁華街の面白いところ。

ウィキペディアには〈専門学校、予備校などが集まる〉と記載されていますが、この辺りでは目立ちません。

私は、かすかに河合塾と名古屋未来工科専門学校を発見できただけです。

同じくウィキペディアによると、住民は256世帯・341人と少なく、商店街兼用マンションに多くが暮らしているようです。

コンビニがたまにありますが、住むにはあまり便利でも楽しそうでもないかなぁ。

名駅に近いので、アクセスは良いですけど。

風景

愛知県名古屋市中村区椿町

愛知県名古屋市中村区椿町

ウカイ洋服店は、新しい看板なので営業している模様。

愛知県名古屋市中村区椿町

痛み分けというべきか、ザ・平行というべきか…。

もともと交わるはずがないので平行はイマイチ。痛み分けのネーミングが無難でしょうか。

シネマスコーレと映画ポスター

シネマスコーレ

シネマスコーレ

繁華街のど真ん中にインディーズ専門の映画館「シネマスコーレ」があって、少し胸騒ぎがしました。

燃えよインディーズここにあり

この映画館は1983年に開館。

客席数が51席と小規模で、〈燃えよインディーズここにあり〉の長いキャッチフレーズもふくめ、90年代風の思わせぶりなアングラ文化かサブカルの雰囲気。

〈いらっしゃいませ!スタッフ不在の 場合は鳴らして下さい〉のメモ書きがインディーズ感に拍車をかけ、ハマる人には貯まらない演出。

(所在地がアートビル1階とのことで、2階以上にもアートスペースがあるようです)

が、歳をとったものですね。

内輪ネタ臭い映画のポスターが並んでいて、何も響きませんでした。

上映作品例

もちろん、こういうポスターには目が行きました(*^_^*)

映画「永遠女優」

ラウラ・アントネッリは綺麗だったような。

ナム
ナム

2023年4月11日、たまたま「スキャンダル愛の罠」がテレビ放映。ラウラのキレッキレッのイタリアン・ビューティを堪能いたしました。

一番右下のシルビア・クリステル。

彼女の出演した映画は小学生のときに何種類も何回も見たんですが、タイトルが全く出てきません(・・;)

チャタレイ夫人…?

ボヴァリー夫人…?

次。

映画「スランバー・パーティ大虐殺」

悩ましきポスター。

スラッシャー映画ってなんぞやと思って検索したら、ホラー映画のうちサイコパスの殺人鬼が集団をつけ狙い…とあり、ホラー映画の括りよりも狂人映画…。

それはそうと、さらに金髪へ目が行くのですが、ワルキューレを出されても、肌艶の良い女子が銃を持つ姿に違和感。

でも可愛いので許します。

映画「ベイビー・わるきゅーれ」

映画「ベイビー・わるきゅーれ:2ベイビー」

まだ4月というのに夏日が続いたためか、涼しそうな姿の女子がたくさん。

イベント企画「R15+ピンク映画の祭典」全11作品上映

エモ系のポスターに思わせぶりのタイトル「あの娘は知らない」の出演者すべてを、私は知らない…(^^;)

映画「あの娘は知らない」

「あの娘は知らない」舞台挨拶緊急決定!井樫彩監督・福地桃子さん〉4月7日(金)14:00の回にて

メモ書きに〈「あの娘は知らない」舞台挨拶緊急決定!井樫彩監督・福地桃子さん〉4月7日(金)14:00の回にて〉とのことで、気になる方はぜひどうぞ♪

おわりに

ナゴヤエキアクセスホテル。愛知県名古屋市中村区椿町。

私たちが泊まったホテルは「ナゴヤエキアクセスホテル」。

マレーシアやインドネシアあたりからの観光客が、家族連れでたくさんいらっしゃっていました。

若いサラリーマンたちには24時間営業のカフェバーが人気あり。

ここで仕事をする方がチラホラいました。

ナゴヤエキアクセスホテル内24時間営業のカフェバー。愛知県名古屋市中村区椿町。

宿泊客はこのカフェバーを無料で使えます(宿泊費に込み)。

4月4日・5日と椿町界隈を散策しましたが、お花のツバキ(椿)を思い出すこともなく、雑多な街でした。

椿とサザンカ(山茶花)は、花びらの落ち方が違います。

首から根こそぎ落ちるのがツバキ。

ツバキは、ヤクザ映画に似合う花ですが、今や反社風の面影もなく、椿町は静かに観光客を受け入れ始めています。

ただいま工事中「中央新幹線」。愛知県名古屋市中村区椿町。

ところで中央新幹線ってなんぞや…!?

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました