大阪メトロ谷町線でお寺めぐり
PR

ハナニラ(花韮)

花と植物
この記事は約1分で読めます。
記事内に広告を含みます。
スポンサーリンク
【広告】般若心経 完全版
https://amzn.to/3Rwo2mS
  • 山田無文老師(臨済宗・20世紀の名僧)が分かりやすく解明
  • 吹田良忠和尚(大本山妙心寺塔頭)が読経
  • 歴史上の名僧のエピソード等も興味深い

ハナニラ(花韮)

2023年4月11日、友渕中央公園(大阪市都島区)で掃除をしているおばあさんから、ハナニラ(花韮)の存在を教えてもらいました。

ハナニラ(花韮)はネギ亜科またはユリ科に区分される多年草植物。

小さいユリと考えたら納得できますが、スイセンにも似てるような…。

原産地はアルゼンチン。学名は「Ipheion uniflorum」。

グラデーション仕立てに、蛍光ペンで塗り上げたような花模様が素敵です。

薄紫色調のグラデーションが効いたハナニラ(花韮)。2023年4月11日、友渕中央公園(大阪市都島区)にて撮影。

薄紫色調のグラデーションが効いたハナニラ(花韮)。2023年4月11日、友渕中央公園(大阪市都島区)にて撮影。

コメント お気軽に♬

タイトルとURLをコピーしました